2017/09/19

在職老齢年金の対象者

「働いていたら年金が受給できない」

勘違いしてました。
働いていても、受給条件は満たしていれば
在職老齢年金として受給できます!

この長い不況。備えあれば憂いなしです。
そもそも、これだけ長く沈んだ日本経済において
60歳以降も働かないで生活できる人はそんなに多くはないと思います。

年金の受給についてですが
月平均の給料(標準報酬月額)と年金の受給額よっては
年金額の一部が停止されることもあります。
給料で多くもらってる場合はもらえないよ、ってことですね。

そこで60歳以上でも会社勤務し、厚生年金へ加入している人へ
支給される年金を在職老齢年金といいます。
厚生年金へ加入している人が対象です。
非常勤や労働時間の短い方、もしくは自営業の方は対象外であると思います。
くれぐれもよく確認してみてください。

下記のサイトでは対象者や資格、月収についてに触れて
厚生年金をカットされる基準など
分かりやすく説明されていますので紹介させていただきます。
ご参考まで。

厚生年金増額対策 「在職老齢年金」
http://www.office-onoduka.com/nenkin/kou_zougaku6.html

在職老齢年金
http://www.h3.dion.ne.jp/~nan-nen/rourei/rou-zaisyoku.htm

posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 在職老齢年金の対象者
前の記事 > 在職老齢年金の仕組み | 次の記事 > 在職老齢年金の計算・早見表
2017/09/17

在職老齢年金の計算・早見表

いくらもらえるの?どのくらい減額されるもの?最大の関心はここです。
すぐいきましょう!支給額は在職老齢年金の早見表よりみることができます。
試算してみてください。
下のサイトより表がありますのでわかりま...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 在職老齢年金の計算・早見表
前の記事 > 在職老齢年金の対象者 | 次の記事 > 在職老齢年金の仕組み
2017/09/13

在職老齢年金の仕組み

在職老齢年金の仕組みは60歳台前半と後半に分けられます。
「在職」とは「会社で厚生年金の被保険者となっていること」という意味です。
よく確認してください。
下のサイトが大変見やすくわかりやすかったので紹介...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 在職老齢年金の仕組み
前の記事 > 在職老齢年金の計算・早見表 | 次の記事 > 在職老齢年金の対象者